高杉正彦

全て 名詞
13 の例文 (0.00 秒)
  • しかし興行の数は少なく高杉も自身が経営している高杉正彦トレーニングジムの仕事が主になっていた。
  • ただし、正式に引退はしていないため、国際プロレス出身者として、高杉正彦と共に数少ない現役選手となっている。 ...
  • 国際では高杉正彦・冬木弘道とともに「若手三羽烏」と呼ばれた。 ...
  • 国際では高杉正彦・菅原伸義とともに「若手三羽烏」と呼ばれた。 ...
  • 同年9月17日の福岡大会でのvs高杉正彦戦にてデビュー。 ...
  • フリーになった上で海外へ活路を求めた選手もおり、鶴見五郎は西ドイツへ、高杉正彦とマッハ隼人はメキシコへ渡った他、若松市政はカナダのカルガリーで悪役マネージャーとして活躍。 ...
  • ユニバーサルを退団したザ・グレート・サスケが1992年に設立したみちのくプロレスは、東北地方を主戦域として活動する地域密着型のインディー団体として成功を納め、翌1993年に設立された高杉正彦のIWA湘南と鶴見五郎のIWA格闘志塾は神奈川県内の特定市域のみを活動地域とする手法で細く長く活動を継続した。 ...
  • たけしプロレス軍団が自然消滅した後、1988年に剛竜馬・高杉正彦と共にパイオニア戦志の旗揚げメンバーに名を連ねるが、旗揚げ戦のみで離脱。 ...
  • 剛は、高杉正彦と若松市政に別れの挨拶を行い、高杉と若松は、島原市内のバス停留所で、長崎空港行きのバスに乗車した剛を見送った。 ...
  • SWS解散後、NOWに所属していた元国際プロレス所属選手の鶴見五郎は、第1次NOW崩壊後、高杉正彦や関係者と共に1993年にインディー団体統括組織「レスリング・ユニオン」を設立と同時に傘下団体「IWA格闘志塾」を設立。 ...
  • これと引き換えに国際血盟軍メンバーのうち剛竜馬、高杉正彦、アポロ菅原の3人は「エキサイティング・ウォーズ'86」シリーズ中の同年3月2日を以って全日を解雇となっている。 ...
  • 以降、鶴見、剛、アポロ菅原、高杉正彦と「国際血盟軍」を結成。 ...