高価な進物

4 の例文 (0.00 秒)
  • 饗応役の大名はこの高家に対しても指南料として高価な進物を贈らねばならなかった。 ...
  • 一日の刻々に、宰相ワジールは自分の天幕テントの下に、だれか教王カリフのお使いが、親愛のしるしとして、いつも先のものよりも一段と見事な、高価な進物を携えて、到着するのを見たのでございました。 ...
  • 江戸へ下向した勅使と院使は江戸にいる間は幕府の伝奏屋敷に滞在するのだが、ここで御馳走をふるまったり、高価な進物を献上したり、勅使院使の行く先の内装を良くしたり、お話し相手になったりなどの諸々の応待をするのが饗応役である。 ...
  • この風俗が鎌倉時代、関東の武士に取入れられ、やがて室町期になると、大名は将軍に、太刀、金銀、馬など高価な進物を献上して、その返しに扇子を与へられるやうになつた。 ...