領内法度

6 の例文 (0.00 秒)
  • また民政確立のために領内法度の制定、百姓訴訟法の規定などを定めた。 ...
  • 秀政は寺社政策、多くの領内法度を制定して年貢制度を整え、前の石川康長時代に人足役や職人役に苦しんで他村・他領に逃散した百姓を帰村させるために百姓還住策をとり、百姓が帰村した場合は自由に住居地を定めて諸役も免除するという寛大な政策を行なった。 ...
  • その際、全37か条からなる領内法度を発した。 ...
  • 忠成は忠能の失政を改めようと尽力し、延宝8年に領民の心得、年貢、藩役人の心得などを定めた領内法度を定めた。 ...
  • 乗紀は父の領内法度を受け継いで藩政を行ない、新田開発を行ない、領民の祭礼行事を保護した。 ...