順風満帆

全て 名詞
412 の例文 (0.00 秒)
  • ただし、伊能家の状況は必ずしも順風満帆ではなかったとする説もある。 ...
  • しかし、市場に出た後もこの楽器が順風満帆というわけではなかった。 ...
  • 順風満帆と言えるシーズンであったが、この年の夏頃から肩を痛めていた。
  • ついに念願のマイホームを手に入れ、まさに順風満帆な時を迎えていた。 ...
  • 仕事は順調で、ふたりは豪華な自宅を購入し、順風満帆の人生に思えた。 ...
  • 自身の役員昇進も近いと噂され、全てが順風満帆だと信じて疑わなかった。 ...
  • 順風満帆じゅんぷうまんぱんだった八雲の人生に、今初めて微妙な狂いが生じはじめていた。
  • 今度は逆に、非常に自信過剰で行動的なので、自らを順風満帆と思う。 ...
  • しかしその人生は順風満帆などではなく、波瀾万丈そのものであった。 ...
  • 順風満帆という言葉が不適切だと思うのは、彼女の学校での成績に関してだった。 ...
  • 順風満帆かと思われた最中の1961年11月28日に事件が起こる。 ...
  • 順風満帆な生活を送っていたある日、道端にうずくまる老人をみかける。 ...
  • この間紆余曲折があったとはいえ、一応順風満帆の発展ぶりである。 ...
  • 順風満帆じゅんぷうまんぱんだな」 名前の通った学校と、それなりの職についた友人たち。 ...
  • しかしその後のグループの歩みは必ずしも順風満帆とはいえない。 ...
  • 母に幼くして捨てられ、また最近父を失ったが、私の人生は順風満帆の観があった。 ...
  • そこから順風満帆だった家族の関係が崩壊していく。 ...
  • 次へ