陶冶

全て 名詞
177 の例文 (0.00 秒)
  • 客観的な労働条件の改善と主体的な人格の陶冶に向けられていた。 ...
  • 貴族的な教育と陶冶とは、フランスのそれに劣らず実際的で世襲的である。
  • 歌道の修業を人間形成の基本におき、人格の陶冶徳性の練磨を重視した。 ...
  • 硬教育による品性の陶冶、学問労働の一致、長幼の序を以て校是とする。
  • また、聖道は瞑想することで陶冶されるようなものではないとも考えられていた。 ...
  • 北条主約のもとで三十年あまり陶冶を重ね、主約より三箇の秘伝を受ける。 ...
  • つまり古典とは実際問題の必要に応じて批判され淘汰・陶冶されて行かなければならないものなのである。 ...
  • 玉と為すにはまだまだ不断の琢磨と陶冶とを念とせなければならぬ。 ...
  • 学校ではいく十百人の生徒を同じように教育するものだから一々一人一人の品性を陶冶とうやする力はない。 ...
  • 恋愛によって人格が陶冶されるという観念についても最初のうちは中国人読者はほとんど興味を示していない。 ...
  • 陶冶は、ドイツ語のBildungの訳語で、人間形成のことである。 ...
  • そのプログラムはマスタングの調教を通して自身の人格を陶冶していくというものであった。 ...
  • 陶冶とは、もとは漢語で陶器や鋳物をつくりあげるという意味である。 ...
  • 徳川氏は、天下を取ると同時に、先、儒教によつて一般を陶冶しようとした。 ...
  • しかし、そういうごく綜合的なものが陶冶されてゆく過程というもののむずかしさについても。 ...
  • 基礎陶冶を重視して、その上で開発主義の問答法で認識をすすめていくことを提唱した。 ...
  • 或る宗教を信仰させる、つまり伝道するといふことは、さういふ宗教的感情の陶冶といふことが目的になつてゐるのでせうか。 ...
  • 次へ