長閑な声

8 の例文 (0.00 秒)
  • その時、なんとも問の抜けたタイミングで、高階教授の長閑のどかな声がした。 ...
  • シド・ムンザの長閑のどかな声が無線に割り込み、緊張した空気に水をかけるようにする。 ...
  • と長閑な声を出す清永を無視し、探照燈の光を左から右に移動させた征人は、光輪の中にそれが浮かび上がるのを見た。 ...
  • 呼び出し音が二回鳴った後、と長閑のどかな声が返ってきた。 ...
  • 「終戦記念日だってのに、やだねえ」 真史の長閑のどかな声に、温子は我に返った思いで顔を上げた。
  • 半分土にめり込んだモビルスーツの足の甲をさすり、「近くで見ると、いよいよでっかいなあ」と長閑な声を出したウィルを背に、シドはまっすぐこちらに近づいてきた。 ...
  • 「いつも得物えものは自前にござるな」 宗勝は長閑な声で返答するが、今日も小刀を帯びただけで太刀もなければ太刀持ちもいない。 ...