長閑け

全て 形容詞
2 の例文 (0.00 秒)
  • けれど、張飛に案内されて、南苑なんえんの客館に通ってみると、まったく世の風雲も知らぬげな長閑のどけさで、浪人を愛するよりは、むしろ風流を愛すことのはなはだしい気持の逸人ではないかと思われた。 ...
  • よく晴れた、穏やかな日曜日の昼下りで、街にも駅にも、初春の華やかさと長閑のどけさが漂っていた。 ...