長期服役

10 の例文 (0.00 秒)
  • しかし、岡本も自らの不祥事で長期服役を余儀なくされて引退。 ...
  • 教会を離れた聖職者たちは、長期服役の判決を受けた。 ...
  • 黒沢は事件後10年以上の長期服役を余儀なくされている。 ...
  • 武闘派組織として組織を拡大していき、英組副組長に昇りつめて極道生活を送っていたが、自らの不祥事で長期服役を余儀なくされて引退、一家も解散した。 ...
  • シカゴ南部のハイド・パークやエングルウッドを中心にワシントン州など州外にまで大きく勢力を拡大するが、1970年代に入るとフーヴァーが組織の麻薬を盗んだとされる売人の殺害を命じた罪で逮捕され長期服役を余儀なくされる。 ...
  • ベトナム共和国の消滅後、ARVNレンジャーの隊員は共産主義政府によって極めて危険な分子と見なされ、ほぼ全員が再教育キャンプにおける長期服役を宣告された。 ...
  • 朴烈は、千葉刑務所に長期服役し最後は秋田刑務所に移ったが、第二次世界大戦で日本が敗戦した後の1945年10月27日まで獄中で過ごすことになった。 ...
  • 翌1988年に同会の会長に就任するも、「山一抗争」の一環として後藤組の構成員が一和会会長山本広宅にダンプカーで突撃した事件との絡みで、同年より長期服役。 ...
  • 盛力健児は健竜会の渡辺芳則会長、健心会の杉秀夫会長とともに初代山健組の『三羽烏』と呼ばれた一人で、初代山健組では武闘派として大阪戦争で活躍し、長期服役を余儀なくされた。 ...