長い数珠

9 の例文 (0.00 秒)
  • 私も一度、見たことあるけど、弓とか笹竹、長い数珠なんかを使うのよ。 ...
  • 同心はそれを知っているかのように首から下げた長い数珠も身体を動かす拍子に盛んに音をさせる。 ...
  • 伸ばせば一メートル以上ありそうな長い数珠が、畳のうえに毒蛇のようにとぐろを巻いていた。
  • 長い数珠を揉みながら、突然、死者も驚くほどの大声をあげ、あとに声の尾がいつ果てるともなく続いた。 ...
  • そして、長い数珠を首に提げた「伯母おば」なる人物を連れてきた。 ...
  • 長い数珠じゅずを首からたらした修道女は、自分の属する教団の修道院のこと、修道院長のこと、自分自身のこと、さては隣りにいる器量よし、大の仲好しのサン・ニセフォール尼のことなどを話した。 ...
  • 午前10時に男手が集まり、神社より長い数珠を皆で運び、高輪寺に置かれている鉦を先頭に叩きながら「ナイダー ナイダー」と唱え耕地を巡回するというものである。 ...
  • 伯爵夫人の隣りには、ふたりの修道女が腰掛けていて、長い数珠じゅずをつまぐりながら、「パーテール」と「アヴェ」とをつぶやいていた。 ...