適宜増減

11 の例文 (0.00 秒)
  • なお、材料の分量などは、適宜増減されることを予め断っておく。 ...
  • なお、年齢・症状に応じて適宜増減する。
  • なお、必要に応じて適宜増減できるが、1日1mgを上限とする。 ...
  • なお、症状により維持用量を超えない範囲で適宜増減するが、増量は2日以上の間隔をあけて1日用量として400mg以下ずつ行うこと。
  • なお、症状により、1日1000mgを超えない範囲で適宜増減するが、増量は2日以上の間隔をあけて1日用量として200mg以下ずつ行うこと。 ...
  • 年齢、症状により適宜増減する。
  • 維持量は通常1回60mgを1日2回とし、患者の状態に応じて適宜増減するが、最大投与量は1回80mgを1日2回とする。 ...
  • 基本的には1日1回2〜4mgであるが、適宜増減できる。 ...
  • なお、年齢、体重、症状により適宜増減する。 ...
  • 試験は日本人の慢性便秘症患者様341人を対象とし、エロビキシバット1日1回10mgを初期投与量として7日間経口投与し、それ以降は症状に応じて1日1回、5、10、15mgの範囲で適宜増減可能として52週間投与した。 ...