遡行する

58 の例文 (0.00 秒)
  • 最初のタイム・ロードは七千万年前に遡行するものでなければならん。
  • ゆえにもう一度元の時間、一ヶ月ほど前に遡行そこうし直さなければならない。 ...
  • 今触れ合ったこの手の内で遡行した時間が壊れて元に戻るのを彼は怖れた。 ...
  • 治夫の体の内で時間は遡行そこうし、二重に重なり、彼の体の内の熱さも二重になった。 ...
  • 俺と長門と朝比奈さんはなからず十二月の半ばに時間遡行そこうするはずなのだ。 ...
  • 犯人の許へ行くためには、本の流れたルートを遡行そこうすればよい。 ...
  • 足ばやにゆく人群れをぬって遡行そこうしてくる男たちがいる。 ...
  • 小さいボートを使用して、ダムの水門を抜けて上流まで遡行する。 ...
  • 大同江が洪水中だった事実を知らずにいい気になって遡行そこうしたのが手落だったのだ。 ...
  • 戦後民主主義国日本においては、真夏に記憶を遡行する風習が生れている。 ...
  • しかし、なぜこの反復が生じたのかは、それ以上意識を遡行することができない。 ...
  • 朝比奈さんが意味もなく時間遡行してきたはずはなく、八日後の俺がそうしろと言ったのには何か理由があったはずだ。 ...
  • ユリの能力は、時間を遡行してある人物の過去を変える力だ。 ...
  • よく見ると、彼らは遡行しているのではなく、人の流れと逆方向をむいて立っているのだった。 ...
  • 言葉は現実の所与の関係だが言葉の方から現在的な所与に遡行することは禁じられている。 ...
  • それは百号ほどのもので、数世紀も遡行したと思われるような、暗い色調で描かれていた。 ...
  • 上大須ダムが建設されるまでは、谷を遡行し藪をこいでやっと登った山であった。 ...
  • 次へ