過不足

全て 名詞
311 の例文 (0.00 秒)
  • ある個数のものを何人かに分けたときの過不足の情報が2つ与えられる。 ...
  • 三分に満たない短い報告だったが、その内容は過不足のないものだった。
  • これまでと同様に今回もまた、計算通りの結論を過不足なく導き出した。 ...
  • どちらの場合も過不足があれば空港使用料などの差額調整が必要である。 ...
  • 中学校を7年生で中退したが、過不足ない程度に英語能力を身につけた。 ...
  • それまではどちらかというと家庭に恵まれ過不足なく幸福に育ってきたと思う。 ...
  • 犬とネコと一匹ずつ対応させて、過不足がなかったら、数が同じだと思う。 ...
  • たとえ一点、一画であろうと、過不足があってはならないのである。 ...
  • 彼は過不足のない程度に心配そうな顔をして、斎藤に会わせてくれと頼んだ。 ...
  • この種彦像はこの時代の荷風の心を過不足なく示しているとみてよいであろう。 ...
  • 私は『明暗』を以って過不足なく漱石の思想を表現したものとは思わない。 ...
  • 必要なものが過不足なく、あるべき場所にきちんと収まっている印象だった。 ...
  • 過不足なく皇帝カイザーの命令と与えられた職務をこなしてくれればよいのだ。 ...
  • しかし、一体人間を過不足なく描くということが可能だろうか。 ...
  • 仕事場でも僕はいつもどおりの役割を過不足なく果たしていた。 ...
  • 妻はこの四人の夫をいずれも過不足なしに愛している。 ...
  • 彼の幕僚たちに求められているのは、彼の作戦を過不足なく実施する能力だけだった。 ...
  • 次へ