贖罪死

4 の例文 (0.00 秒)
  • いずれにせよ上の仮説のように考えると、何故に使徒的告知において、イエスの死と復活とが共に言及され、そしてイエスの死が我々の罪のための贖罪死と理解されているかが説明される。 ...
  • しかしこう考えると、新約聖書の中で、どうしてあそこまで「イエスが十字架上で贖罪死をとげたから」我々の罪は赦されるのだ、と主張されるのか、説明できないと私は思うのである。 ...
  • 事柄としてみても、「イエスが贖罪死をとげたから我々の罪は赦される」という考えは、神学Aをみれば明らかなように、「本来人は律法の行為によって救われるのだけれども」、それが出来ないから、イエス・キリストの十字架によって義とされるという考えを前提として含んでいる。 ...
  • パウロのように、 「人の罪が赦されるのは、イエスが十字架で贖罪しょくざい死を遂げたことによる」、などとはいわない。 ...