贖罪

全て 名詞
908 の例文 (0.02 秒)
  • 自分で殺した弟の名前を旗艦につけるとは、贖罪しょくざいのつもりなのだろうか?
  • その意味でも僕は、彼女への贖罪しよくざいの気持ちを消すことができないのです。 ...
  • ユダヤ教における罪と贖罪については、それぞれの記事を参照されたい。 ...
  • つまりこの作品は人類の贖罪と救済を表現した作品といえるのである。 ...
  • キリストの贖罪は、彼を意識的に拒む者をも含む全ての人のためである。 ...
  • 贖罪しょくざいということなのか、というふうに平介の考えは落ち着かざるをえない。 ...
  • 一人でも多くの人間を幸せにすることが、私にできる贖罪しょくざいと考えた。
  • 彼女は何かの贖罪のため尼僧となったとの噂だが、真相は誰も知らない。 ...
  • さて、次に真実の完全な贖罪には、何が必要であるかを知らねばなりません。 ...
  • この告解と贖罪は民衆の生活にとってカトリシズムの核をなしていた。 ...
  • 彼には決闘の趣味があり、彼は誰を殺しても贖罪金を払うことはなかった。 ...
  • つまり、その丘は私にとっては贖罪の丘となるはずのものでした。 ...
  • 私の入院はその贖罪しよくざいのための天与の機会のように思えるのだった。 ...
  • それが自分にできる明石へのたったひとつの贖罪しよくざいなのだと、芹沢は思った。 ...
  • それでは次に、贖罪の効果はなんであるかを知らねばなりません。 ...
  • 彼は最後まで贖罪の念を捨て切れずにいるような節がある。 ...
  • さて、この他に肉体による贖罪には夜の祈祷があることを知らねばなりません。 ...
  • 次へ