装丁本

9 の例文 (0.00 秒)
  • これまでに手がけた装丁本は6000作品を超える。 ...
  • このイニシャル入りの装丁本は二十二部しか現存が確認されていない稀覯本なので値段も特別だったから、贋作者としても投資のしがいがあったのだろう。 ...
  • ほかにも装丁本がある。 ...
  • 彼女の人皮装丁本にはアドルフ・ヒトラーの『我が闘争』や家族のアルバムや日記などがあったとされるが、人皮製の装丁本やランプのシェードなどイルゼが作ったという品物は後に見つかっておらず、物的証拠の無い中での証言となっている。 ...
  • 彼は1860年にコルヴァイに入り、研究書、価値の高い稀覯本、豪華装丁本を購入して、残り物コレクションという図書館の悪評を改善しようと試みた。 ...
  • なお、「刀勢画・宮田雅之芸術記念庁」には代表作100余点と画集や装丁本、愛用の刀や思い出の品々が展示されている。 ...
  • こうしたケースで名高いのが、十六世紀のフランス国王アンリ二世が二十歳年上の愛妾ディアーヌ・ド・ポワティエのために作らせた自分たちのイニシャルDとHを組み合わせたイニシャル入りの装丁本の偽造品である。 ...
  • また、芹沢のデザインは商業デザインとして、きもの、帯、屏風、のれん、卓布、風呂敷、装丁本、物語絵、ガラス絵、カレンダー、蔵書票など、様々な生活用品にも取り入れられている。 ...