蒐集室

8 の例文 (0.00 秒)
  • しかし刑部はめったのことには、蒐集室へは現われなかった。 ...
  • 特に珍奇な模様を持つ石は「驚異の石」「奇跡の石」と呼ばれ、驚異の部屋などの蒐集室に収められた。 ...
  • と、それとは反対に、掘り出し物の宝玉とか、貴金属などの欲しい者は、これはおおっぴらにここへ来て、蒐集室で探したり、直接刑部にぶつかったりして、手中に入れると噂されてもいた。 ...
  • 「刑部老人の蒐集室へ参り、このような物を買うて参りました」 取り出して見せたのは宝玉をちりばめた、美しい異国風のかんざしであった。 ...
  • この静寂の中にあって、ひときわ、気味悪い沈黙を守りつづけているのは、蓑浦邸のあの奇怪な猿類の蒐集室なのだ。 ...
  • 王妃の蒐集室付素描画家、自然史博物館付植物画家、自然史博物館付図画講師を歴任し、金銭的には恵まれていたが、浪費癖があったため生活はしばしば困窮し、死の直前には銀食器まで売り払うほどだった。 ...
  • 隅田川に面した、奇妙な猿類えんるいの蒐集室で今しも差し向かいになって、密議を凝らしているのは、言うまでもなく蓑浦耕作と三津木俊助。 ...