荘重な響き

4 の例文 (0.00 秒)
  • 見つめ合っていると、見つめ合った瞳から何か荘重な響きが流れ出てくるようで、頭の中でかすかなざわめきが感じられた。 ...
  • ブロンズの呼鈴の、美しい、荘重な響きが庭のなかで鳴りわたり、そのあと長い間沈黙がつづいた。 ...
  • バッハのブランデンブルク協奏曲の編曲を校訂した田中博幸は、ストラダルによる編曲の特徴を「常にオクターヴで増強されたバスと、可能な限り多くの音を使った荘重な響き」としている。 ...
  • しかし、文章にすると「かくしどころ」という言葉は、荘重な響きを帯び、かつ、大正風倫理観念のものものしさがあってよい。 ...