荒唐無稽な説

5 の例文 (0.00 秒)
  • 一時はこれは荒唐無稽な説と考えられたが、現在ではほぼ定説の位置にある。 ...
  • 明智憲三郎の説は、学術的には、批判するまでもなく明らかに荒唐無稽な説であると考えられているため、その説を詳細に批判しているのは、藤本正行のような一部の研究者のみである。 ...
  • これらの説については、そもそも日本人は風水を信じているものが少なく、荒唐無稽な説であって、黒田は「韓国社会におけるある種の伝説」と断じている。 ...
  • 彼は著書の中で、オランダの路線計画を日本軍にもたらしたのは、戦時中、シンガポールの植物園の管理をしていた田中舘秀三の秘書をしていたブランチェリの娘だとする、やや荒唐無稽な説を展開する。 ...
  • しかし、根拠が曖昧かつ、韓国優越の民族主義に根ざす荒唐無稽な説で学界では全く支持されなかった。 ...