荒唐無稽な展開

11 の例文 (0.00 秒)
  • 作者自身が「ストレス発散のために書いた」と公言している通り、荒唐無稽な展開と設定が特徴である。 ...
  • 賑やかな内容であるが、中盤から荒唐無稽な展開が多くなり、多くの謎は最後まで明らかにされることなく、唐突に結末がつけられている。 ...
  • 最終的にエイリアンと戦闘する荒唐無稽な展開もあり、以上のことから「バカゲー」の1つとして見られている。 ...
  • SJPなどと同様に、リアルな競馬とはかけ離れた荒唐無稽な展開がネット上で話題となっている。 ...
  • 再び宋と遼との戦争が始まるのであるが、ここからは八仙である呂洞賓が遼に、漢鍾離が宋に就いて徐々に荒唐無稽な展開になってゆく。 ...
  • 物語は、ごく普遍的な高校生活の緻密な描写と、実は荒唐無稽な展開を組み合わせた内容となっており、男子高校生キョンの視点から一人称形式で進行する。
  • しかしながらメインキャラクターが刑事ではなく一般市民として設定されており、ストーリーもハードボイルド、アクション色を抑え、コミカルな部分を強調した荒唐無稽な展開や、人情路線のものが多い。 ...
  • この辺りは史実はどうという検証をするのが馬鹿馬鹿しいほど荒唐無稽な展開になり、また敵味方ともに妖術の使用が目立つ。 ...
  • 単行本総数は100冊を越え、不条理な作風と荒唐無稽な展開で異彩を放ち、漫画界に「少女スリラー」というジャンルを確立させる。 ...
  • 苦沙弥先生殺害の容疑者でのある寒月、東風らが上海にあらわれ、ホームズものの好敵手、モリアーティーも上海に現れると、物語は「食人豚」などの動物兵器や寒月の時間旅行の装置などが登場し、荒唐無稽な展開を見せる。 ...