荒唐無稽な伝説

7 の例文 (0.00 秒)
  • そのため、人々から奇異の目で見られ、多くの荒唐無稽こうとうむけいな伝説が生まれた。 ...
  • これは、荒唐無稽な伝説と片づけるには、あまりにも示唆的である。 ...
  • しかし後述するように親衡には荒唐無稽な伝説が附与されたため、実像ははっきりしない。 ...
  • 天平ごろに三原派の高祖とされる正家がいたという伝承もあるが、福永酔剣は、荒唐無稽な伝説の類であるとしている。 ...
  • 万寿地震とその被害を指すと思われる記述が確認できるのは400年以上後の1430年に著された『徹書記物語』が初出であるし、それ以降に記された書物についても、多くは荒唐無稽な伝説を記しているのみで史料としての信頼性は高いものではない。 ...
  • 「陳光蕊江流和尚」は、三蔵法師の生い立ちを語る以下のような荒唐無稽な伝説である。 ...