茫然自失

全て 名詞
382 の例文 (0.01 秒)
  • この事件で大きな衝撃を受けた具栄は数ヶ月間を茫然自失として過ごす。 ...
  • 茫然自失の状態になっていてさえ、彼は本当にはこれを信じなかった。 ...
  • 茫然自失の形で、私は、乗組の全員が帆をあげにかかるのを眺めていた。 ...
  • 心理的なショックを受け、一時的な茫然自失の状態に陥った様子を表す。 ...
  • そこで私は、類のない、それ以上増しようのない茫然自失におちいった。 ...
  • そして青い川波に眼をおとして茫然自失するような状態をつづけて行った。 ...
  • ほとんど茫然自失ぼうぜんじしつな状態のまま教室にもどってきて授業を受けて。 ...
  • 今回の衝撃で茫然自失ですが、元から耄碌してるんだとは思います。 ...
  • 犯人が判決文を聞くように、ぼくは茫然自失のていで医者の命令を耳にしたわけだ。 ...
  • そんな様子を見てドナルドはただ茫然自失とするばかりであった。 ...
  • 「え」取り残された荻原は茫然自失となったかのように、動かなかった。 ...
  • 私はここでは普段よりもいつそう頼りなく茫然自失に近い状態にゐるのである。 ...
  • それに、村が焼けたと聞いてからのあの少年は茫然自失のていでな。 ...
  • 私は茫然自失のていで、その白い墓場のような無人の飛行場を後にした。 ...
  • 通常空間に再突入したある艦隊はそこが天狼星シリウスであることを知って茫然自失した。 ...
  • 茫然ぼうぜん自失とする表情で視線を一点に集中させている。 ...
  • 茫然自失ぼうぜんじしつの一瞬が過ぎて、最初に行動を起こしたのは浅羽あさばだった。 ...
  • 次へ