縦横無尽に駈け

5 の例文 (0.00 秒)
  • 渦巻うずまき花火の様な、目のくらむばかりの光り物が、彼の頭の中を縦横無尽に駈けまわっていた。 ...
  • 渦巻花火のような、眼も眩むばかりの光り物が、彼の頭の中を縦横無尽に駈けまわっていた。 ...
  • 盥に水が満ちて行くに従って、鼠は恐怖のあまり、狭い金網の中を、縦横無尽に駈け廻り、昇りついた。 ...
  • 雷は縦横無尽に駈けめぐってガラガラとひびいている。 ...
  • フアウスト第二部に人首馬身のヒロンがあるが、この半人半馬は女性で詩歌芸術の世界、その世界には紅い珊瑚の雨と碧い瑠璃の雨とが入り混つて降つてゐる、その中を縦横無尽に駈け廻るのである。 ...