緩衝地帯

379 の例文 (0.01 秒)
  • 平和維持のため緩衝地帯はあらゆる作戦部隊の侵入と行動が禁止される。 ...
  • その一方、通常設定される緩衝地帯は、この物件には設定されていない。 ...
  • あの内側でも円周状に緩衝地帯があって、そこはだれも住んでいない。 ...
  • わけのわからない内に、二人はもう中間の緩衝地帯に入り込んでいる。 ...
  • これ以降UNFICYPは、両者の間の緩衝地帯に展開するようになった。 ...
  • だが、両家の間に美濃の斎藤と云う緩衝地帯がある内は、まだよかった。 ...
  • そこで、日本は緩衝地帯設置などを意図した華北分離工作を進めつつあった。 ...
  • なおシャンクリーの顔部分が他クラブサポーターとの緩衝地帯となっている。 ...
  • これによって両勢力の境界に沿って、一連の緩衝地帯が回復した。 ...
  • 島の南部から西部にかけては海岸まで登録範囲であり、緩衝地帯が設定されていない。 ...
  • マンシュタインはポーランドをソ連との緩衝地帯と考えていた。 ...
  • 前述のように、緩衝地帯は理由を明記すれば、設定しないことも許容される。 ...
  • 琉球を西洋と東洋の緩衝かんしょう地帯にして、その代わりにどの国の支配も受けさせません。 ...
  • 子供のない夫婦は緩衝地帯がないので、思ったことをその通りいえない仕組みになっている。 ...
  • 塩松領は伊達領と二本松領、田村領、相馬領に囲まれた緩衝地帯である。 ...
  • と云うのはこの地点が、緩衝かんしょう地帯に当たっているからで、お互いに努めてその地帯へ触れないようにしているからであった。 ...
  • この斜堤がジェイ砦の壁と斜面底の堀との間に緩衝地帯を作った。 ...
  • 行動圏内で主に活動する範囲は中心部に限られ、外周円状に緩衝地帯があると考えられている。 ...
  • 彼らは沿岸の農業開発に従事する一方、東方のタタール人との緩衝地帯を形成することも期待されていた。 ...
  • 対症療法的に彼らを移民させ、緩衝地帯として誕生させた事がその始まりである。 ...
  • いわゆる哲学やいわゆる宗教は、現実との妥協の中で生まれた一種の緩衝地帯のようなものなのである。 ...
  • それは、人間が真の暗黒に直面するまでの緩衝地帯としての役割を担っていた。 ...
  • ここは八路軍の解放区ではなく、両軍の中間にある緩衝地帯だった。 ...
  • 琉球の地政学的特性を用い大国間の緩衝地帯にすることが独立を貫くことだと書くとは見事だ。 ...
  • 二階は私たちが机のバリケードでつくった緩衝地帯。 ...
  • いずれも迫り来る敵との緩衝地帯の役目を果たし、射撃によって防衛する。 ...
  • 杢衛という祖父が生きているあいだは、両親のあいだにそれがひとつの緩衝地帯となっていたのだ。 ...
  • 緩衝地帯にあるビスハザーリー湖などはラムサール条約の湿地に登録されている。 ...
  • 次のページ