築山庭造伝

4 の例文 (0.00 秒)
  • 江戸時代の『築山庭造伝』になどに紹介されている。 ...
  • 作庭書で初めて真行草の価値観が明示されたものは江戸時代の『築山庭造伝』だが、夢窓疎石や相阿弥が作成した真行草の庭図への言及があり、室町時代から作庭の世界でも真行草が意識されていたことが分かる。
  • そして楽翁は「築山庭造伝」などに見る形式的造園を打破し、自然主義を唱えてここ南湖において実践。 ...
  • El Cerritoを購入したデ・サブラは、ヘンリーの庭を一部引き継ぐ形で約1エーカーの日本庭園を造るが、これは日系移民の萩原真が『築山庭造伝』を参考に造園したとされている。 ...