空前絶後

全て 名詞
304 の例文 (0.01 秒)
  • 博士は此の空前絶後の凶変を世人に公表すべきか否かについて熟考した。 ...
  • わざわざ二階の母の机の上に持っていったのは、空前絶後のその時一回限り。 ...
  • ところがあのときは、わたしの人生において空前絶後の展開が訪れた。 ...
  • この数は空前絶後とされ、多くの教え子が日本地理学の発展に貢献した。 ...
  • 空前絶後というのは、その気の大きさもさることながら、質にあります。 ...
  • 発売と同時に、空前絶後と言ってもよいほどの大反響を呼ぶのではないか。 ...
  • これ等はすべて、この空前絶後の鼻の裁判開始前の光景であります。 ...
  • この作戦の特徴は、空前絶後の大航空特攻作戦と国民の戦闘参加であった。 ...
  • この宮に特徴的なのは、朝庭の広さであり、空前絶後の規模といってよい。 ...
  • 兄から反論されることも珍しいが、問いつめられることなど空前絶後だ。
  • 距離別のスペシャリスト化が始まっていた中、空前絶後の記録である。 ...
  • げに、稀世きせいにして空前絶後の妖術師とは、この二人のことでございます。 ...
  • イヤそれは大ボラだが、とにかく空前絶後の解明をやったのはホントだ。 ...
  • この速力は私の知る限りでは空前絶後で、尤も彼は一つも発表しなかつた。 ...
  • 今は人類の歴史で空前絶後の重大な時期であります。 ...
  • むしろ空前絶後と言いたいくらいに考えていた筆者であった。 ...
  • 二十四時間で六人のネクサス6型を処理した男は、たぶん空前絶後だろう。 ...
  • 次へ