科員居住区

11 の例文 (0.00 秒)
  • 科員居住区は、一番主砲塔のやや前から艦橋下にかけての区画に存在する。 ...
  • 士官居住区は好評だったが、科員居住区の居住性はそれほど良くなかった。 ...
  • このことから本型では、科員居住区を機関区画前方に集約するとともに、士官室などを上部構造内に移動した。 ...
  • 第6甲板が応急甲板とされており、これ以下のレベルに食堂、科員居住区、機械室や発電機室などが設けられている。 ...
  • また62MSCではさらに50トン大型化しており、科員居住区のベッドを2段式に変更するなど居住性改善が図られている。 ...
  • 科員居住区を機関区画前方に集約したのは改4-350トン型と同様であるが、船体の延長に伴い、上甲板上に配置されていた諸室もできるだけ船体内に移動した。 ...
  • 居住区は、船長室と士官寝室は船楼甲板に、また科員居住区は第2甲板に設定されており、寝台は2段ベッドとされている。 ...
  • 科員居住区は61ATSより1区画増やして、科員室は4部屋とされており、寝台はいずれも2段寝台である。 ...
  • なお、女性自衛官の乗組みが考慮されており、女性用居住区として、02甲板の士官室付近に士官寝室が、第1甲板中部に科員居住区が配置されている。 ...
  • 居住区は船体前部に科員居住区が、中部右舷側に士官室があり、船体が小型なだけあっていずれも寝室と食堂を兼ねる。 ...