禁忌

2,016 の例文 (0.01 秒)
  • 王子が都を追放されたのは、禁忌きんきとされている魔法に手をだしたからだ。 ...
  • まさかこの場所で禁忌きんきとされるいにしえの呪法を行っているのではあるまいな。 ...
  • ネコでの使用は禁忌であるとされる場合があるが統一的な見解はない。 ...
  • 眼または眼周囲に感染あるいはその疑いのある患者には禁忌とされている。 ...
  • 創造の方はまだいいとして、設計の方はかなりの禁忌きんきだったようだがな。 ...
  • 悪の魔女を倒すため禁忌に手を出しローマ法王に教会を追放されたこと。 ...
  • 家族間で人を術もなくそのまま交換することは禁忌になっていた。 ...
  • 誰も教えてくれなかったけれど、相手の話の先を読むことは、禁忌だ。 ...
  • 二人で禁忌の山を越えたときだって、こんな怖い顔はしていなかった。 ...
  • そのため、アルミニウム粉の火災には水をかける事は禁忌とされている。 ...
  • 禁忌薬に指定された薬品は存在しないが、科学的な検証が不十分である。 ...
  • いわゆるブラックボックスについて語ることは最大の禁忌となっていた。 ...
  • 禁忌に触れる目的のためには鞘から抜けないとでも言うつもりなのか? ...
  • この日は禁忌語「ファック」がアメリカで最初に放映された日となった。 ...
  • 特定の食物の組み合わせが禁忌となる場合があり、これを合食禁と呼ぶ。 ...
  • あれは私たちの使う呪術の中でも禁忌として 恐れられているのです。 ...
  • 生きる禁忌であった僕は、この祭を見てやろうと考えていたのです。 ...
  • まるで禁忌きんきであるかのように、エリは父親の話となると口を閉ざすのだ。 ...
  • 神聖なモスクの中で流血の事態をもたらすことは禁忌だったからである。 ...
  • 噂が本当であれば、彼らは戦闘時に宗教的禁忌を犯すことになってしまう。 ...
  • 父親の信夫は島の禁忌に触れていたわけで、いわばけがれだったのです。 ...
  • 日本の添付文書で併用禁忌・併用注意とされている薬剤を下記に挙げる。 ...
  • そう、それはきっと、身内といえども公然と語ってはならぬ禁忌タブーなのである。
  • 商品によって禁忌となる対象は異なるため、治療時は十分注意が必要である。 ...
  • 進めば参内を中止せざるを得ず、退けば武家の禁忌をおかすことになる。 ...
  • それは二人の間では絶えず脳裏にありながら、禁忌となっていた言葉だった。 ...
  • 破壊の魔法の象徴しょうちょうとされ、使うことは禁忌《きんき 》とされていた。 ...
  • また、特定の食べ物との組み合わせが禁忌とされている場合もある。 ...
  • 次のページ

禁忌で始まる単語