礼賛

386 の例文 (0.02 秒)
  • それまでの英雄礼賛だった戦争絵画に、哲学的な意味を持たせるようになった。 ...
  • 少ないからこそそれを礼賛する格言が数多く生まれたのであろう。 ...
  • 正確な写実主義を礼賛する流派の人たちのあいだで暮してきたからである。 ...
  • いずれはそなたも、もう少しましな礼賛ができるようになるだろう。
  • 彼女はまた島一番の名コックで、しかもうまい食物の礼賛者らいさんしゃでもあった。 ...
  • 彼女は、島一番のコックであり、またたいへんな美食の礼賛家らいさんかだった。 ...
  • 彼は、幸福な自由と楽しい友人を与えられているドイツの大学生活の礼賛者だった。 ...
  • 彼はタイに行ってきてから、東南アジアの礼賛者になっている。 ...
  • これも篠斎同様の礼賛者だが、馬琴はこの人物から別に妙な依頼を受けている。 ...
  • これまで日本では、映画でヤクザをヒーローとして扱い礼賛していた。 ...
  • 人身御供を信仰させている神の関係者であるため生け贄を捧げる事を礼賛してくる。 ...
  • デイジーが子どもたちに、温順さを礼賛らいさんし教えこんでいることも知っていた。 ...
  • でもわたしは天真爛漫を大いに礼賛する者だから、このことだけはどうしてもだめである。 ...
  • まったくこの判断という立派な能力の堅固さは、大いに礼賛するだけのことがある。 ...
  • 農業労働を無条件に礼賛する思想は古今東西に存在してきた。 ...
  • 戦時中には、勤務礼賛の意味で国民の間で広く使われた。 ...
  • 話が横道にそれ、カラー礼賛になったが、それを見ながら、また子供が言った。 ...
  • 会ったところで、外国礼賛のひとくさりも聴かされるのがオチだと思ったりもしていた。 ...
  • 人類礼賛が自分の活動範囲であり、博愛の精神がその裏打ちの保障になっています。 ...
  • しかし、一方では後述のように安倍晋三銃撃事件の逮捕された犯人を礼賛している。
  • 同じ薬師寺には仏を礼賛した仏足石歌21首が刻まれた仏足跡歌碑がある。 ...
  • なお、戦時の日本やドイツのナチズムなどを礼賛するなど、重大な問題を残した。 ...
  • 人の形の美の礼賛がなされた。 ...
  • メンバーには、北朝鮮を礼賛する社会民主党所属の市議会議員もいる。 ...
  • 山内一男らと共に文化大革命を礼賛した代表的な人物として知られる。 ...
  • キリスト教徒には、自分達の創造主を礼賛して感謝を述べることが強く推奨される。 ...
  • 困ったことに、江崎たちの行動を、礼賛する人たちが、現われた。 ...
  • こうした礼賛と国家「死滅」の理論は、どのように一つの説に融合するのであろうか。 ...
  • 次のページ

礼賛の使われ方