石垣普請

37 の例文 (0.00 秒)
  • 金沢城の新たな石垣普請はこれをもってほぼ終了し、後は修築となる。 ...
  • 石垣普請の名人でもあり、金沢城の河北門などを普請したといわれている。 ...
  • お城の石垣普請や縄張り、地取などの土木関係の諸業務や上水の管理を司る役割。 ...
  • 江戸城の石垣普請を命ぜられるなどしたが、慶長11年、江戸にて没した。 ...
  • 宣直は幕府に対して江戸城の石垣普請などで働いた。 ...
  • 「戦国時代の関東の山城には本格的な石垣普請の城はない」という従来の定説が発掘調査で覆されたほど、多くの石垣が多用されている。 ...
  • 刻印が多く認められるが、石垣普請に携わった藩家臣や石工集団の工事分担などを行うため穿垂れた記号と考えられている。 ...
  • 大坂城石垣普請や多賀神社造営など、幕府の奉行職を歴任した。 ...
  • その後、幕命により二条城の石垣普請などで功を挙げた。 ...
  • 慶長14年、家康の命で天下普請とされた篠山城の石垣普請の参加を命じられ、丹波に赴くが病に倒れる。 ...
  • 宣勝は岸和田城の石垣普請、城郭の整備などによる城の増築や社寺の建立、民政に尽力して藩制を確立した。 ...
  • ところが津藩はこれらの石垣普請の負担により財政が極度に悪化し、高次は年貢増収による財政再建を図って新田開発を積極的に奨励するなどの改革に努めた。 ...
  • そして普請を手がけたとの由緒を持つ石垣職人集団「穴太衆」はその後、全国的に城の石垣普請に携わり、石垣を使った城は全国に広がっていった、という点でも重要である。 ...
  • 慶長11年の江戸城石垣普請や、慶長16年の江戸城堀普請などでも功績を挙げた。 ...
  • 文禄3年には伏見城の石垣普請で功績を挙げた。 ...
  • この期には石垣普請の記事はないが、慶長7年の天守消失とこれに代る三階櫓の造成など、石垣普請が継続していたことを推察するに足る事項が知られる。 ...
  • 土井利勝に属して江戸城惣郭石垣普請などの役儀をつとめた。 ...
  • 次へ