矢面

全て 名詞
350 の例文 (0.01 秒)
  • 彼が家臣たちの非難の矢面に立って、領主を守ってやることになるだろう。 ...
  • 特にレザノフの部下による択捉島攻撃の際は矢面に立ち、敗北している。 ...
  • 十津川は、実際の指揮を取ったということで、攻撃の矢面に立たされた。 ...
  • ソ連は、第二次世界大戦における民間および軍事的損害の矢面に立った。 ...
  • たとえ無理と承知でも矢面やおもてに立たねばならぬのが武士であろう。 ...
  • 敵の猛烈もうれつな攻撃の矢面やおもてに立つのは、歴戦の冒険者ぼうけんしゃといえども勇気がる。
  • 教皇がそこまで言っているのに、矢面に立たない貴族は貴族ではない。 ...
  • だが、母を連中の矢面に立たせておいて、自分だけ逃げるわけにはいかない。 ...
  • 結局、俺が矢面に立って、客の非難を受け止めなくてはならないじゃないか。 ...
  • 時代の矢面に立ったあたしらを残して、他の侍たちはみんな舞台を降りちまった。 ...
  • このころ、攻撃の矢面にある後藤新平はどうしていたであろうか。 ...
  • あんたの代わりに矢面に立ってくれた悟史くんの痛みを、あんたは理解していたの?!
  • 矢面やおもてに立たされた巡査が既に大分、コレラにやられたとの噂が流れていた。 ...
  • 連合軍がライン川を渡ってからというもの、通訳として矢面やおもてに立った。 ...
  • パラハントは調停者として、闖入者との交渉の矢面に立ったのである。 ...
  • 自分がこの怒りの矢おもてに立ったまま、明日からの日々が続くのかと思うとぞっとする。 ...
  • 都市に危険がせまればその矢面やおもてに立たなければならないのが武芸者だ。 ...
  • 次へ