着飾らせる

18 の例文 (0.00 秒)
  • 子供をきれいにパカパカに着飾らせて喜んでいるんだから世話ない。 ...
  • 昔は自分からリンを着飾らせてオーディション受けさせてたんだろう。
  • 貴族が下層の娘を着飾らせて囲い込むなどというのはよくある話だ。 ...
  • 妻を着飾らせてやりたいと、単純なことを考えていた。 ...
  • 寝太郎を、着飾きかざらせたのが間違いだったのかと、友美は思った。 ...
  • ママは自分が綺麗でいるのが好きだったし、わたしを人形みたいに着飾らせておくのが好きだった。 ...
  • このお人形さんを使って、どちらが上手に着飾らせることができるか勝負しないこと? ...
  • ある状況の下ではどの同志ともマイクは声と声とで話しあうべきだとわれわれが決めた後、かれにもっと多くの声を与え、かれを着飾らせることが必要となった。 ...
  • そして、格好まで自分と同じに着飾らせ、広間かどこかにこれみよがしに展示していたらしい。 ...
  • リンが小さい頃は着せ替え人形のように着飾らせ、成長すると友達のように振る舞った。 ...
  • 牛にはわれわれは食べるかてを負うているし、羊は羊毛でわれわれを着飾らせてくれますから。 ...
  • サンローランのもくろみは、女性をあたかも男性のように着飾らせることであった。 ...
  • ガブリエルには何でも与えて着飾らせ、トロフィー妻のように扱う一方、父親のような傲慢な態度をとることがある。 ...
  • あの人はよく私に子供たちを着飾らせて、子供たちと私を無蓋馬車オープンキャリッジで連れ出し、その私たちを見て人々がもらす賞賛の言葉を聞くのが好きだったわ。 ...
  • さらには兄の腕にはなぜか、豪奢なドレスで着飾きかざらせたビスクドールがぎゅっと抱えられていた。 ...
  • 花びらで着飾らせてくれたって、手加減なんかしないからね!
  • 私の家は小屋元なので、いつも一番いい席に赤い毛布が敷いてとってあり、豊子姉は妹たちに着飾らせて、それをつれて、自分が女王のようにまん中に坐っていた。 ...