直火

全て 名詞
130 の例文 (0.00 秒)
  • 直火で軽くこげる程度にあぶって食べることが多いが、ほかにもさまざまな利用法がある。 ...
  • 本体が把手と別体なので、直火にかけても把手が熱くなりにくい。 ...
  • 通常、泡盛は燗にして飲むことはないのでカラカラは直火にかけるようには想定されていない。 ...
  • 直火と湯煎の差はあるが、半生の状態という意味では湯引きに類似した調理法である。 ...
  • 鍋やフライパンなどを直火にて熱するために使用される。 ...
  • なお、直火方式の場合は、15g程度ごとに1分ほどが目安である。 ...
  • また、肉や内臓にタレをつけ、直火で焼きながら食べる料理である。 ...
  • 素材を直火で加熱するという古典的な調理法のため、調理できる料理は広範囲に及ぶ。 ...
  • 直火焙煎機も独自に開発したものである。 ...
  • たき火が許可されていない場合、軽量の炭火グリルが直火グリルに使われる。 ...
  • カラカラ類似のものが九州近県にあり、これは沖縄より伝わったものであるがこちらは直火での燗が可能なことが多い。 ...
  • 直火で焼き上げるものはフライパンを2枚向かい合わせに重ねた構造をしている。 ...
  • 竪穴式住居では各住居の中央において、直火による加熱調理が行われ、高くなった中央が排煙の役割を果たした。 ...
  • 直火では焼き網を使うことが多く、他は鉄板、また石焼式がある。 ...
  • そのあとツィマーマン夫人が直火でハンバーガーを作り、みんなで芝生に座って食べた。 ...
  • 鍋の材質によっては、直火の場合は強火で調理できないと注意書きされているものもある。 ...
  • 第二に、肉にソースで照りを付け、ブレイズの後に直火で仕上げることができる。 ...
  • 次へ