直弟子である

33 の例文 (0.00 秒)
  • 三之助は日頃から、関流宗統の藤田貞資の直弟子であることを鼻にかけていた。 ...
  • 部屋の師匠としては、直弟子である鶴竜を横綱まで育て上げるなど手腕を発揮した。 ...
  • 落語芸術協会から落語協会に移籍した3代目桂三木助の直弟子である。 ...
  • 多くの名騎手を輩出した大井の調教師の小暮嘉久の門下の最後の直弟子である。 ...
  • ウィーン国立音楽アカデミー出身者ではないが、シュナイダーハンの直弟子であるため、全員一致による就任であった。
  • かくしてC51形を設計した朝倉希一の直弟子である島秀雄を設計主任として、本形式が開発された。 ...
  • ただし、いかりや自身が後に自著のあとがきで「師匠に付いたことはない」と記述している通り、クレージーの直弟子であったわけではない。 ...
  • 使徒継承は、キリスト教においてイエス・キリストの直弟子である十二使徒に直接に連なりその教えを継承するという信念をいう。 ...
  • 文観もまた、叡尊の直弟子である慶尊を通して、文殊による菩提心という信仰を学んだのだと考えられる。 ...
  • 初代総帥の直弟子であるロバート・ガルシアは、師が失踪した後は個人的に修行を続けており、リョウと技を競い合うなど独自の路線で活動していた。 ...
  • 寺伝によると、鎌倉時代末期の永仁6年、日蓮の直弟子であった日伝上人が建立したと伝えられている。 ...
  • 直弟子であったレスピーギやストラヴィンスキーも、それぞれが管弦楽法の大家として知られる。 ...
  • 武道家佐川幸義の直弟子であり、その書は多くの武道・格闘技愛好者に読まれている。 ...
  • そんな中で京都に戻った幽室は、宗家の直弟子であり、また京都では数少なかった型の修業をした立方の役者であったことから周囲の信望を集め、自然と京都観世流の中心人物となっていった。 ...
  • 部屋継承後は先代からの弟子である竜電、直弟子である輝、白鷹山の3人が関取昇進を果たしている。
  • 歴々たる肩書きを驕ることもなく、道場で汗を流すことを喜びとし、開祖直弟子であることを誇りとした。 ...
  • 祖父の直弟子である三代目中村梅花は父・祖父が亡くなった後も成駒屋一門の師匠番として長らく一門筆頭として、芝翫のみならず福助や橋之助の指導や世話も行っている。 ...
  • 次へ