発作

6,424 の例文 (0.02 秒)
  • 原因は分かっていないが何らかの発作が起こったものと見られている。 ...
  • 長期管理薬を使用しても発作が起こった場合は、発作治療薬を使用する。
  • 当新田は発作新田に囲まれており、同時期の開発されたものと思われる。 ...
  • 主人公はマラリアにかかっており、一定時間が経過すると発作が起こる。 ...
  • てんかんの発作は神経の異常な電気活動に関係すると考えられている。 ...
  • 彼は精神分裂の発作に悩まされながらも、精力的に作品を発表し続けた。 ...
  • そんな生活を送りつつも、ララァは発作的に脱走を試みたこともあった。 ...
  • 汽車の中で遺書を書いたのも、発作的な行動に過ぎなかった、と述べた。 ...
  • 中心脳発作という用語自体はてんかん発作国際分類には残されていない。 ...
  • 部分発作が発展して二次的に全般化して強直間代発作を示すこともある。 ...
  • しかし彼の家族がホテルの部屋に戻ると、彼が発作で倒れているのを見つけた。 ...
  • この頷きの発作が激しく出ると患者が転倒して怪我をすることもある。 ...
  • 意識障害が起こる場合もあり、これが発作開始時の症状である場合もある。 ...
  • ホームズは病に倒れて間もなく心臓の発作で1947年1月に死去した。 ...
  • 発作を引き起こすことがあるため、てんかん患者には注意が必要である。 ...
  • 発射が辺縁系に広がると複雑部分発作とくに自動症を伴うことになる。 ...
  • 一方で興奮性細胞が関与しない疾患では発作性、周期性の症状は示さない。 ...
  • JET研究では最終発作から3週間以上経過したあとに行なっている。 ...
  • 笑い発作は笑いや泣きの形での突然のエネルギーの暴発を伴う珍しい発作。 ...
  • 彼はまれにてんかん様の発作を起こすが、通常生活は問題なくこなせた。 ...
  • 部分発作が発展して二次的に全般化し、強直間代発作を示すこともある。 ...
  • 彼がパリで舞台に現れたとき、酒の飲み過ぎによる発作で失敗に終わった。 ...
  • 単純部分発作の間欠期の脳波は簡単にいうと局在性反対側発射である。 ...
  • 単純部分発作か、複雑部分発作か、明確には区別できない場合もある。 ...
  • 昨日届いた手紙を読み、脳卒中の発作を起こしてしまったのだという。 ...
  • 彼女は発作持ちのために、付き添い人の居ない状態にしないようにに頼んでいた。 ...
  • てんかんの発作などで転倒した際頭部を保護する目的で使用される。 ...
  • 酒豪の影響で肝臓病に悩まされていて、発作的に自殺したといわれている。
  • 次のページ