現役棋士

33 の例文 (0.00 秒)
  • 現役棋士が在籍するクラスの一覧は、将棋棋士の在籍クラス を参照。 ...
  • これが関屋にとって現役棋士としての最後の華となった。 ...
  • また、現役棋士としても、下記の賞を受賞している。 ...
  • 現役棋士が在籍する組の一覧は、将棋棋士の在籍クラス を参照。 ...
  • この結果を受けて2013年4月13日には塚田泰明九段との初めての現役棋士との対戦が行われた。 ...
  • 泰正九段とあわせて三代の現役棋士となる。 ...
  • そのためか、現役棋士で千日手の出現率が最多となっている。。 ...
  • デビューが遅かった木村にとっては、この頃が、すでに現役棋士としてのピークであった。 ...
  • 一方、順位戦がない囲碁界には定年制は全く存在せず、本人が死去または自ら引退するまで現役棋士の地位を保証される。 ...
  • これが現役棋士としての最初で最後の昇段となる。 ...
  • 杉内雅男九段が死去するまでは、夫婦で日本棋院の1番目と2番目の最年長現役棋士であった。 ...
  • 竜王戦は全ての現役棋士を7つの階層に分け、竜王を頂点とする階層構造を形成している。 ...
  • また、将棋に関する話題を扱う場合に、神吉宏充や日本将棋連盟関西本部所属の現役棋士がスタジオや生中継で解説役を務めることがある。
  • 昭和12年に入段してから平成29年に死去するまでの現役棋士生活は80年を超え、日本における最年長現役棋士記録をはじめとする数々の最年長記録を樹立し、最終対局を打ったのは死去の19日前であった。 ...
  • 当時、現役棋士の中で最年少であった。 ...
  • 山本の弟子には戦中から終戦直後にかけて現役棋士として活躍し、引退後は観戦記者や連盟会長として将棋界に尽力した加藤治郎がいる。 ...
  • 引退後も研究会を続け、多くの現役棋士に影響を与えるとともに、「21世紀の碁」を提唱。 ...
  • 次へ