現在地に合祀

4 の例文 (0.00 秒)
  • 元々は熊野三所権現にならい、護摩堂・内御堂・如法堂に分かれていたが、明応年間に現在地に合祀された。 ...
  • 寛永5年、加賀前田氏が屋敷をその地に賜るにあたり、浅間社を一旦、屋敷の外の本郷本富士町に移し、その後現在地に合祀した。 ...
  • 江戸幕府5代将軍徳川綱吉の時代に松平定儀が別邸を築くに際して鬼門除として創祀した亀出稲荷神社と、寛文12年に亀戸出村にあった霊巌寺領の鎮守として創建したと言われている愛宕神社を、昭和31年に現在地に合祀して成立した。 ...
  • 寒河江市平塩の熊野神社は14世紀以降長崎中山氏の祈願所となり、元々は熊野三所権現にならい、護摩堂・内御堂・如法堂に分かれていたが、明応年間に現在地に合祀された。 ...