獅子奮迅の活躍ぶり

5 の例文 (0.00 秒)
  • 居留地を狙ったゲリラ戦では獅子奮迅の活躍ぶりを見せているが、口より先に手が出るそのスパルタぶりは、下士官以下すべての兵たちから恐怖の的と目されている。 ...
  • 彼はサムが臨時警官を打ち倒し、獅子奮迅の活躍ぶりをしているのを見ることができたが、それ以上はなにも目にはいらなかった。 ...
  • 彼は心からの熱心さで獅子奮迅ししふんじんの活躍ぶりを示し、この男を平手でピシャリやったかと思うと、あの男をグイッとおし、ここで締め金具をとめたかと思うと、あそこで輪をとり、その結果、こうした多くの困難のもとで、馬車の準備は思ったよりずっと早くできあがった。 ...
  • 香榮子の存在感を示すエピソードは枚挙にいとまがないが、わけても昭和五十七年から十年ほど続いた新年会の獅子奮迅ししふんじんの活躍ぶりは、語り草になっている。 ...
  • バレーボールは当時共産圏の国が強く、ボイコット問題など運営は困難を伴ったが、この時代の前田理事長・今鷹副理事長コンビの獅子奮迅の活躍ぶりは、日本、アジア、ひいては世界のバレーボールの発展に大きく寄与した。 ...