獅子奮迅

182 の例文 (0.01 秒)
  • しばらくは祖母の手があったけれど、父は文字通り獅子奮迅ししふんじんの活躍だった。 ...
  • その夜は結局、二人を同時に相手しての獅子奮迅の大活躍となる。
  • 五人の女を相手に獅子奮迅ししふんじんの働きをしていた男とは思われない。 ...
  • 女形の心得を失わずに獅子奮迅の働きをするところにこの役の難しさがある。 ...
  • しかしともかく獅子奮迅ししふんじんの印象を与えたのは確実である。 ...
  • さて、そのころタバサはドゥードゥーと獅子奮迅ししふんじんの戦いを繰り広げていた。 ...
  • ああ、みんなにも見せたかったな僕の獅子奮迅ししふんじんの大活躍を。 ...
  • 大坂の陣が始まると次男の殿さんは十人の家来衆を引連れて獅子奮迅ししふんじんの大活躍。 ...
  • いざとなれば鷹野さんのために獅子奮迅の活躍をしてくれるよ。 ...
  • 能登守の獅子奮迅ししふんじん振りを見ていた新中納言知盛が、使いを送って止めさせた。 ...
  • 新たな大陸を舞台に、ふたたびスパーホークたち一行が獅子奮迅の大活躍を見せることになります。 ...
  • そこで獅子奮迅の戦いを見せるも、致命傷となる深手を負ってしまう。 ...
  • いい木を安く手に入れるため、獅子奮迅ししふんじんの働きをするのだ。 ...
  • しかし、さすがの彼女も、そのような超人的な獅子奮迅ぶりを一年も続けるわけにはいかない。 ...
  • 荒獅子の名に背かぬ殿の死闘ぶりは、まこと獅子奮迅の勢いでござった。 ...
  • 緑色人戦士は、そのすきにわたしのそばへかけつけて、右に左に獅子奮迅ししふんじんの働きをした。 ...
  • しかしこの日最大の殊勲者は慣れないセンターで獅子奮迅の活躍を見せたマジック・ジョンソンだった。 ...
  • 信忠の手勢には、腕に覚えのある母衣衆が何名もおり、獅子奮迅の戦いを見せた。
  • 先生がデータを取りまとめて、行政に動いてもらうことができるようになれば、うちだけが獅子奮迅することもないわけだし。 ...
  • 赤坂の獅子奮迅の活躍で、もう完全に流れは出来上がっていた。 ...
  • 昼間の戦で獅子奮迅ししふんじんの働きをしたあかしである。 ...
  • 戦いに敗れたことがなく、兵の先頭に立って獅子奮迅の働きをする勇猛さが、彼等に尊崇の念を抱かせていた。 ...
  • しかし彼の獅子奮迅ししふんじんぶりに、味方もつづききれなかった。 ...
  • 南皮の戦いでは、袁軍は獅子奮迅の働きをみせ、さすがの曹操軍もたじたじとなった。
  • 数倍の人数相手に、まさに獅子奮迅と言うべきスリーピングナイツの戦いっぷりだったが、しかし敵集団も容易には倒れなかった。 ...
  • 女が安宅で獅子奮迅ししふんじんの働きを見せている。 ...
  • 中盤の底で獅子奮迅だった明神は、確かに体力の限界だった。 ...
  • 参陣を許された嘉一郎は、その後の戦を常に先駆け、まさに獅子奮迅の働きぶりであったと、父は申しておりました。 ...
  • 次のページ