物見遊山

全て 名詞
202 の例文 (0.00 秒)
  • そして物見遊山気分で見聞したことをナポレオン皇帝に伝えたのですよ。 ...
  • 断って置くが俺は何も船橋くんだりまで物見遊山ゆさんに行ったんじゃない。 ...
  • もちろん幸介が怪我を押して、この場に来たのは物見遊山ものみゆさんなどではないのだ。 ...
  • それはともかく、このときの象山の浦賀行は物見遊山などではなかった。 ...
  • 父親は自分が決めた年齢に達しないうちは、いかなる物見遊山ものみゆさんも許さないのだった。 ...
  • おおすみがこんな中東に進出してきたのは、ただの物見遊山ではない。 ...
  • そうしたところへ、健康な人間が物見遊山に来るはずはなかった。 ...
  • 物見遊山の旅ではない、ということは、すぐその翌日に思い知らされました。 ...
  • あれを連れていくのがわしの務めだ、物見遊山ではないぞ。 ...
  • 物見遊山ものみゆさんに出かけるのではあるまいし、もしそうなら艦長を辞退すればよい。
  • しかし、おれは物見遊山にやってきたのではない、と丹那は反省した。 ...
  • 節倹をせねばならぬというので、家族は物見遊山に出なかった。 ...
  • 役人たちが村へやって来たり、城へ帰って行ったりするのは、なにも物見遊山ものみゆさんじゃないんです。 ...
  • まあ昔の友人を訪ねたのか、物見遊山のつもりで下車したのか、それは知らないけれどね。
  • となると、亭主がどこかへ連れて行ってくれない限り、物見遊山には出かけられない。 ...
  • 主人は物見遊山で温泉地に逗留とうりゆうしているわけじゃないんですよ。
  • しかし、日本人の信教には物見遊山のような要素が多いようだ。 ...
  • 次へ