無智文盲

9 の例文 (0.00 秒)
  • 実にもうこんな場合の無智文盲の始末の悪さと来たらおはなしになりません。
  • 無智文盲の弟子たちの答一つに頼ろうとしているのである。 ...
  • しかしこの女らは無智文盲だから特にかうであると思ふ人も多いであらうが決してさういふわけではない。 ...
  • イエスは其の苦悩の果に、自己を見失い、不安のあまり無智文盲むちもんもうの弟子たちに向い「私は誰です」という異状な質問を発しているのである。 ...
  • だが、元は無智文盲むちもんもうの平凡な女である。 ...
  • イスラエルでは、自然科学、社会科学など、西欧世界が与えうる最高の教養をもったユダヤ人たちが、最低に近い無智文盲のアラビア人シリア人と、本当に手に手をとりあって、何をしていたと思う? ...
  • 今日この日まで十七年来連れ添いきたりしなんじなれど、今日よりはあらためて汝にフライデーの名を授け、無智文盲の土人として遇するにつき左様心得よ。 ...
  • さるを今の作者の無智文盲とて古人の出放題に誤られ、痔持の療治をするように矢鱈無性に勧懲々々というは何事ぞと、近頃二三の学者先生切歯はがみをしてもどかしがられたるは御尤千万とおぼゆ。 ...