漸次消え

3 の例文 (0.00 秒)
  • 屁の音にしろ、また、どんな音響にしろ、それは空気の振動にすぎないもので、それは漸次消えてゆくものだ。 ...
  • やがてたきぎが尽きたと見えて焚火が漸次だんだん消えて来た。 ...
  • 焚火は漸次だんだん消えて来た。 ...