漸次

全て 副詞 名詞
911 の例文 (0.00 秒)
  • アメリカ海軍は漸次的な侵攻でドミニカ政府と軍と警察を全て支配した。 ...
  • 柱をもつて人物を切るといつた絵画上の苦心の傾向に漸次移動していつた。 ...
  • 雪は空の高い処で出来てそれが漸次成長しながら地上に降りて来るものである。 ...
  • その騒ぎの中から揺れて来る言葉の波は漸次に会議の流会を報らせて来た。 ...
  • といふのは大森君は漸次俸給を増して資格に相違を生じたからである。 ...
  • これから漸次、物語の内容に比例して言葉の複雑な表現が要求される。 ...
  • 東京の地勢はかくの如く漸次ぜんじに麹町四谷よつやの方へと高くなっているのである。 ...
  • かくの如くにして、わが東北文化の一面は漸次明らかにせらるべきである。 ...
  • 終戦後は漸次9月9日までに自宅に戻り、修理されていた家もあった。 ...
  • だが近代においてこの注文生産は漸次に廃れ、商品時代へと転じた。 ...
  • 漸次ぜんじ人勢にんずえておほきな内側うちがはさらちひさゑがかれた。
  • 歴史を省ると時代の下降と共に漸次すべての分野において、美が沈んできます。 ...
  • 従つて彼らS城を守る系統は漸次独特の体系をとつて若々しく発達し始めた。 ...
  • 右に谷を見下しながら登って行くうち漸次急な斜面になった。 ...
  • おそらくついには、漸次と人を憎む心に戻ってしまうかもわからなかったのである。 ...
  • この種の文字通りな民衆芸術は、漸次その勢力をひろめないではいなかった。 ...
  • 般民家ぱんみんかもまたこれにおうじて一代主義だいしゆぎから漸次ぜんじ永代主義えいだいしゆぎすゝんだ。 ...
  • 次へ