流暢な日本語

172 の例文 (0.00 秒)
  • 流暢りゅうちょうな日本語を操り、頭の中でものを考えるときも日本語で考えている。 ...
  • 日本領有時代の台湾で教育を受けている関係で、流暢な日本語を話す。 ...
  • 英語の他に流暢な日本語を話し、日本のメディアには日本語で対応している。 ...
  • しかし数分もたたぬうちに、流暢りゆうちような日本語が聞こえ扉が外から引き開けられた。 ...
  • 通常会話は流暢な日本語でこなし、インタビューでも通訳を必要としない。 ...
  • 流暢な日本語で経済や政治を話すことで有名になる。 ...
  • スッポンが入った網袋を私が差し出すと、従業員は流暢な日本語で話した。 ...
  • 流暢な日本語を、なまできいたのは初めてのことなのだ。 ...
  • 「だれもきいてはおりませぬよ」 いままでとちがう流暢りゆうちような日本語である。 ...
  • この期間の領事業務を通じて流暢な日本語を身につけた。 ...
  • しわくちゃの口から出たのが、流暢りゅうちょうな日本語だったからである。
  • 「徐先生がお待ちです」 あの夜と同じ、流暢りゆうちような日本語を話す男がいった。 ...
  • すこしアクセントに異様なところはあるが、流暢りゅうちょうな日本語である。 ...
  • その口から流暢りゅうちょうな日本語が語られたことに、波留は感動した。
  • 趣味で日本語を習っていて、私が日本人だと分かると流暢な日本語で話しかけてきた。 ...
  • その後のヒーローインタビューでは通訳を伴わずに流暢な日本語を披露した。 ...
  • 容姿ようしからして欧州の出だが、それにしては流暢りゅうちょうな日本語だった。 ...
  • 次へ