法被

全て 名詞
402 の例文 (0.01 秒)
  • 法被だけで飛び出してきたので急に寒さがみてくる。 ...
  • 道路には法被はつぴ姿の子供と、その子を連れた夫婦と、浴衣ゆかた姿の娘たちが目立っていた。 ...
  • そして、山の村の習慣では女性が男性に法被を貸してくれと言うことは求愛を意味するのです。 ...
  • 一方で刺繍入りの法被は暑くてしかも重たいこともあり、減ってきている。 ...
  • 法被はつぴを着た葬儀屋の男が、剃刀かみそりを手にして、頭の髪をそりはじめた。 ...
  • 法被はつぴてらとも棺桶くわんをけいた半反はんだん白木綿しろもめんをとつて挾箱はさんばこいれた。 ...
  • 金子誠の打席では、新撰組の「誠」の隊旗や法被が応援に使われている。 ...
  • あさぎの法被はっぴ焚天帯ぼんてんおびをしめ、真鍮巻しんちゅうまきの木刀をさした中間である。
  • ふたりともまだ「いらっしゃいませ」と書かれた法被を着ている。 ...
  • この家の下男げなんのような人で法被はっぴをきていた。 ...
  • これらに参加する少年少女は大人と同様、水法被を羽織った締め込み姿になる。 ...
  • さらに日本航空では、長年ファーストクラスの機内着として法被が採用されていた。 ...
  • カメラマンなどのスタッフは全員が法被を着ている。 ...
  • そのとき、法被はっぴを身にまとった従業員たちが、ワゴンを数台押しながら現れた。 ...
  • 足音が近づき、くぐり戸のかんぬきが外され、法被はっぴを着た五十ぐらいの男が姿を現わした。 ...
  • リーダーのイトキンから始まり法被番号順に歌っていくメンバー紹介を兼ねた曲で 、ライブの始めに歌われる事が多い。 ...
  • 土地がらでしょう、法被を著た人なども後から大勢附いて来ました。 ...
  • 次へ