法度書

3 の例文 (0.00 秒)
  • 大判の吹替えが行われる度、後藤家当主は麻裃で勘定所に出頭し、勘定奉行宛の法度書に誓紙血判を行った。 ...
  • 謙信流においては、武者詰所を指して、本陣の向こうに設け、前面には食い違いの土手を築き、左方を外面に張り出し、右方を内部に引き込ませ、堂の前後に透垣を作り、軍議の盗聴を防ぎ、壁上には軍中の法度書を掲げ、また太鼓、銅鑼などを掛けた。 ...
  • 東光寺の開山である武州松山城主・上田能登守憲定が天正15年12月25日に出した法度書に「日影」の記述が見られる。 ...