水泡に帰す

68 の例文 (0.00 秒)
  • ひとつ間違うとこれまでの苦労が水泡に帰してしまうかもしれないのだ。 ...
  • 平和を求める日本の努力はアメリカによってすべて水泡に帰したのだ。 ...
  • ローマと和解するために続けていたイジーの努力はすべて水泡に帰した。 ...
  • これでトレジャー・ハンターの君の努力も水泡に帰すのではないかね? ...
  • この対立に直面して、イギリス商人の希望及び努力は終に水泡に帰した。 ...
  • そんなことをしたら今まで俺が苦労して積み重ねてきた歴史が全て水泡に帰す。 ...
  • 瞬時、彼は自分の事業が水泡に帰してしまったのではないかと思う。 ...
  • ここでこの城を捨てては一年の籠城も諸士の働きもまったくの水泡に帰してしまう。 ...
  • もし、あの男の身に間違いでもあれば、こんどこそ計画は水泡すいほうに帰してしまう。 ...
  • ほんとうの名前を知られては、すべての計画が水泡に帰してしまう。 ...
  • 双方に傷をつけぬようにとのはからいは、ついに水泡に帰し去ったのである。 ...
  • それがなんと、すべての努力が完全な水泡に帰したらしいのだ。 ...
  • もっともこの使命は水泡に帰したが、これはわしの落度によるものではない。 ...
  • 即ち、ヨハネス8世が生涯をかけた政策はその全てが水泡に帰したと言って良い。 ...
  • さもなくばこれまで思いかためてきたおまえの企みはたちまち水泡に帰す。 ...
  • もしほんの少しでもずれたら、すべての努力が水泡に帰してしまうことになる。 ...
  • 数週間以前、水泡すいほうに帰した逃亡の計画を練ったのがこの広場だった。 ...
  • 次へ