気障な野郎

4 の例文 (0.00 秒)
  • 音造は二十七八で、いやにぎすぎすした気障きざな野郎ですよ。 ...
  • 気障きざな野郎だと思いながら、半七もそのまま通り過ぎたが、よほど行き過ぎてから彼はふと考えた。 ...
  • 気障な野郎としか思えないのである。 ...
  • 今の令嬢の話に出て来た通りの、いやにノッペリした気障きざな野郎だが、そいつの手にUTAウータが渡っているんだからくどいようだが偶然は恐ろしい。 ...