気障な奴

6 の例文 (0.00 秒)
  • この夜、平素気障きざな奴だと思っていた矢田に迫まられて、君江は途中から急にその言うがままになり出したのも、知らず知らずいつもの悪い癖を出したまでの事である。 ...
  • 男のくせに気障きざな奴や、と笹垣は思った。 ...
  • またその鉄葉屋ブリキやと建具屋の弟子だってそうだ、血統ちすじは争われぬ、縁につながって能役者が望みだ、気障きざな奴だな。 ...
  • 全く気障きざな奴さ。 ...
  • 気障きざな奴だな」 とゴロちゃんが、舌打ちした。 ...