気障っぽく

全て 形容詞
8 の例文 (0.00 秒)
  • そんなことを話そうものなら、ひどく気障きざっぽくなったからである。 ...
  • ホテルというところは、その大きさに比例して、あるいは人を情慾的にしあるいは人を気障っぽくさせるものだ。 ...
  • 即ち、場末か裏街にある小さなホテルは、何か淫蕩的な雰囲気を漂わせているし、第一ホテルのような、まるで道路の延長のような感じの廊下を持った、でかいホテルは、人を気障っぽくさせるのである。 ...
  • それはよかったけれど、お酒飲みだすと、あの人の態度何だか気障きざっぽくて、私忿おこって廊下へ飛び出しちゃったものなの。 ...
  • 「車を拾ってまっすぐ帰りますよ」 男は立ちあがり、ちょっと気障っぽく肩をすくめ両手を開いて見せた。 ...
  • 尤も、プロージットと気障っぽくいったのは尼リリスと牧数人の二人きりで、安孫子の童顔は苦りきっているし、鉄子はすっかり意気銷沈しようちんしていた。 ...
  • そして飛び離れて気障っぽくなく、インチキでなく、とにかく現実主義の舞台に終始して、エノケンが笑わせる。 ...