殺生禁止

12 の例文 (0.00 秒)
  • また猪と鹿は殺生禁止の対象とはならなかった。 ...
  • また殺生禁止のためサティアン内にはネズミやゴキブリが多く、不衛生であった。 ...
  • 新羅は528年に仏教を国教とし、翌529年に殺生禁止令を出して、菜食を食べることを求めた。 ...
  • 古代の鷹狩は仏教の殺生禁止の思想と神道における贄献上の思想のせめぎ合いの中で規制と緩和が繰り返されてきたが、最終的には天皇と一部貴族による特権とされるようになった。 ...
  • また、光仁天皇以降、仏教の殺生禁止や天皇の権威強化を目的に鷹の飼育や鷹狩の規制が行われて奥羽の蝦夷に対してもこれを及ぼそうとし、またそれを名目に国府の介入が行われて支配強化につながったことが蝦夷の反乱を誘発したとする指摘もある。 ...
  • 賢沼では上述したように殺生禁止が長く守られ、参拝に訪れた漁師が大漁のお礼として捕れた魚を沼に奉納するなどして、沼への餌の投げ込みが行われていたらしい。 ...
  • だが、仏教の殺生禁止の思想の広まりにより鷹狩に否定的な考えが生まれて鷹の飼育や鷹狩に対する規制が取られるようになり、清和天皇は真雅や藤原良相の助言を受け入れる形で、貞観2年に主鷹司の廃止と蔵人所の鷹飼の職の廃止が行われ、以降鷹の飼育に関する規制が強化された。 ...
  • 長崎町年寄は、元禄5年および元禄7年に、長崎では殺生禁止が徹底していないので今後は下々の者に至るまで遵守せよ、という内容の通達を出しているが、その通達の中でも、長崎にいる唐人とオランダ人については例外として豚や鶏などを食すことを認めていた。 ...
  • 獣肉等は天武天皇の675年に、牛、馬、犬、猿、鶏の殺生禁止令が出され、表向きは食用とされなくなった。 ...
  • 正応元年6月10日の伏見天皇による殺生禁止の宣旨には、宣旨を適用する洛中の外側を「近境」と表現して、東は東山の下、南を赤江、西を桂川の東、北を賀茂の山と定めている。 ...
  • 一方、『延喜式』には猪鹿の肉を天皇に供する規定があったが、仏教の殺生禁止の決まりから肉食を穢れたものと見なす風が広まり、屠者を蔑視する風も広まった。 ...